安静中の美容ケア

妊娠したらオイリー肌になった!妊娠によるお肌の変化と私のオススメ化粧水

「毎日ちゃんと洗顔してるのに、すぐに脂が浮いてベタベタしちゃう~!」

妊娠前はごく普通の肌質で、特に凝った手入れもしていなかった私。

けれど、妊娠してからというもの、常に小鼻とTゾーンのテカリと脂浮きに悩まされるようになりました。

朝イチでちゃんと洗顔しているはずなのに、数時間後には脂が浮いてベッタベタ?

それに加えて切迫早産での安静生活でシャワーも3日に1回なので、もうめっちゃくちゃ不快感を全開に感じていました。

「ベタベタのギトギトで気持ち悪い!もう無理ー!」

洗面台でベタベタにテカったすっぴんを目にする度に、抑えきれないストレスを抱えるようになってきたんです。

私の肌質、どうしてこんなにも変わってしまったんでしょう……。

妊娠すると皮脂量が増えて脂性肌になりやすい

調べてみると、肌質が変化した原因は、やはり妊娠によるものだとわかりました。

妊娠すると、ホルモンバランスの変化で普段よりも平熱が高くなりますよね。

そのため、汗をかきやすく、代謝もさかんになっています。

なので、脂浮きしやすくなったり、毛穴に皮脂や汚れが溜まりやすくなっちゃうんですね?

そういえば小鼻の黒ずみもひどくなったような…。

このような肌質の変化を感じた時には、今までとはお手入れの仕方を変えなくては不快感を解消する事が出来ません。

妊娠性脂性肌の解消法と注意点を調べてみた

化粧水をコットンにとる

では、妊娠したことで肌質が脂性肌(オイリー肌)になってしまった場合、どのようにスキンケアを改善すれば良いのでしょうか?

1.朝晩の洗顔を丁寧に行う

皮脂腺がつまりやすく、皮脂汚れが肌に残りやすい妊娠期には、洗顔が何よりも大切です。

「私、普段はあまり汗をかかないから水洗顔しかしていないの」

そんな方も、きちんと洗顔フォームを使用するようにしましょう。

また、洗顔のときには「洗い方」だけでなく「すすぎ方」も大切!

妊娠中のお肌はとっても敏感なので、洗顔のすすぎ残しがあると肌荒れの原因となってしまいます?

点滴をつけているとなかなか難しいですが、ゆっくり丁寧に、すすぎ残しがないよう洗い流しましょう?

2.保湿力のある化粧水を単品使いする

さらに、洗顔の後にはすかさず水分補給を忘れずに!

妊娠中のお肌はデリケートで乾燥しやすい状態。

また、妊娠前に比べてメラニン色素が活発化しているので、少しのダメージがすぐにシミへとつながります?

洗顔をした後は間髪入れずに、すぐに化粧水でたっぷり水分補給をしてあげましょう。

余裕のある方は、コットンやシートマスクでパックしてあげるとより効果的です。

また、脂浮きが気になる場合、油分を含む乳液を重ねてしまうとまたすぐにベタつきが出る原因にもなります。

その場合には、オイルフリーのさっぱりとした乳液や美容液に変えてみたり、保湿効果の高い化粧水を単品使いで使用するとサラサラ感が持続しますよ☺

私が参考にした美容本でも、夏場の妊婦さんは乳液を省いた方が肌質が改善することも多いと書かれていました。

ベタつきに悩んでいる方は、ぜひ1度試して見てくださいね?

私のオススメはオルビスのアクアフォース

妊娠して肌質が変化してからというもの、何かいいスキンケアはないかな~と色々サンプルを取り寄せていた私。

⏩ 無料スキンケアモニターサイト「サンプルファン」に登録してみた!メイクが出来ない安静中だからこそ美容をお得に楽しみたい

そんな中で、脂浮き対策にいいな~と感じたのがオルビスの「アクアフォース」シリーズです?

アクアフォース

オルビスの中では1番シンプルなスキンケアラインですが、他にはない使用感なので若い人だけではなく、30代40代のリピーターさんも多いのだそう!

美容成分が肌にしっかり浸透していくのに、全品オイルカットで作られているので重ね付けしてもベタつきません。

オルビス乳液

美容液も水のようにプルップル。なのにちゃんとしっとり感は持続します。

実は結婚前にも一時期愛用していたことがあるのですが、久々に使ってみてもやっぱり良い?

高級コスメのようなワクワク感はないけれど、肌が安定して落ち着くような、ほっとする使用感に癒されます。

なによりベタつかないのが快適過ぎるー!

「色々浮気はしちゃうけど、やっぱり困った時に戻ってくるのはオルビスかな」

サンプルの使用感でアクアフォースの良さを再確認した私。

妊娠中の不安定な肌が続いている間は、またしばらくオルビスに戻ることに決めました?

妊娠中の肌トラブルは一時的なものだけど油断大敵!正しいスキンケアで美肌を守り抜こう

妊娠中の肌トラブルは、ホルモンバランスの変化によるものなので確かに一時的なものです。

でも、この時期にお肌の乾燥やトラブルを放置してしまうと、産後も消えないシミやシワの原因にもつながってしまいます⚠

「妊娠中の肌のベタつきを放置していたら、ニキビ跡がシミになってとれなくなっちゃった!!」

そんな悲しい結末を迎えないためにも、この機会にスキンケアを見直して、素肌を心地よい状態に保ってあげたいですね?

オイルカットなのにごくごく浸透!オルビスの【新アクアフォース】を試してみる